BTS(防弾少年団)のhuluオリジナル番組が2週間無料で見れる。ARMY(アーミー)の妻に勧められて見た。




こんにちは。甲斐ぜん(@KaiZenNew)です。

最近、妻が、BTS(防弾少年団)にめちゃくちゃハマっています。

BTSめっちゃカッコいいよ。
曲も顔も。Vがめちゃくちゃイケメン。
ライブに行きたいから、ファンクラブに入る。絶対行く。
韓国語も勉強しようかな。
甲斐ぜん
うっ、うん。いいと思うよ。
てか、韓国語まで勉強?まー、好きなら良いと思うよ。(実際、それがきっかけで、韓国語マスターしたら、ホントに凄いと思うし。)

BTSの話題になると、私は、妻のとてつもなく熱すぎる情熱に圧倒されながら、返事をしています。

そして、我が家に、BTSのCDやDVDが少しずつ増えてきています。

その結果、キッチンでもお風呂でもBTSの曲が流れるようになりました。

正直、最初は、

甲斐ぜん
BTS!?
何が良いかよくわからん。

しかし、家で自然にBTSの曲が、私の耳にもよく入るようになり、

甲斐ぜん
メロディーが耳に残るし、結構、良い曲やん!

という風に、いわば、一種の洗脳のような形で、私の頭の中にBTSの情報が刷り込まれていきました。

そして、挙句の果てには、BTSの曲が頭の中で再生され、メロディーを口ずさむまでになってしまいました。(笑)

完全に負けです。完敗です。妻のBTS熱狂ぶりに、私は、白旗を上げて、今はもう、

甲斐ぜん
BTS最高!!!

という状態です。

そして、先日、妻から、

hulu入るけん。
甲斐ぜん
なんで、急に!?
huluで、BTSのオリジナル番組が独占配信されるけん。

ということで、我が家もhuluデビューしました。

前置きが長くなりましたが、BTSのhuluオリジナル独占配信について、書いていこうと思います。

今回のBTSのオリジナル番組独占配信の内容

huluの公式サイト上では、次のように番組を紹介されていました。

BTS(防弾少年団)のオリジナル番組がHuluで独占配信スタート

■Huluでの配信スケジュール
7月6日(金)~「We Love BTS~原宿スイーツパーティー編~」
8月6日(月)~「We Love BTS~ラスベガス編~」

「We Love BTS~原宿スイーツパーティー編~」では、人気のカフェでスイーツを食べながらメンバー7人がカードトークに挑戦。メンバー1人がカードを引き、そこに書かれたテーマを全員で話します。

「We Love BTS~ラスベガス編~」では、「ビルボード・ミュージック・アワード2018」当日のレッドカーペットでのインタビューや出演翌日にメンバー1人1人に単独インタビューを敢行。原宿編とは全く違う、アーティストBTSとしての思いやこだわりを真剣に語ります。

リラックスしたプライベートな一面が見られる「原宿編」と、アーティスト・エンターテイナーとしての彼らの考え方を伝える「ラスベガス編」。
世界を席巻するBTS(防弾少年団)、20代の等身大の素顔を見ることができるHuluオリジナル番組を是非お楽しみください。

引用元:huluHP

今回の「We Love BTS」の宣伝用動画が、YouTubeのHulu Japan公式チャンネルより配信されていたので、貼っておきます。

BTS大好きな、ARMY(アーミー)の方は、この紹介だけで、見たくてたまらないと思います。

「We Love BTS~原宿スイーツパーティー編~」の内容・感想(少しネタバレ)

原宿のカフェでたくさんのスイーツを囲んで、7人でトークをする番組となってます。

ルールは、一人ひとりカードを引いていき、引いたカードに書いてある事をテーマに、話をしていきます。

カードのお題は、「あのメンバーのここがカワイイ」、「普段、寝るときの服装は?」、「いちばん寝相が面白いメンバーは?」、「隣のメンバーの好きなところを教えてください」、「メンバーからもらって実は嬉しかったあのメール」、「メンバーからもらって嬉しかったプレゼント」、「子どもの頃のニックネームは?」、「やめられないクセは?」です。

そして、途中に「Save ME」のPVと、「MIC Drop(Steve Aoki Remix)」のPVが流れます。

PVはカッコいいし、みんながトークしている姿は、いくらビルボード1位を獲得したメンバー達とはいえ、素は、私たちとなんら変わらない、1人の若者なんだなと感じました。

そして、ホントにメンバーが仲が良く、楽しそうに話しているのが印象的でした。

あと、みんな日本語が上手い。人気の陰には、多大な努力があるんだなと思うとともに、日本人として、嬉しい気持ちになりました。

日本のテレビでは、なかなか見ることができない、BTSの素顔が見れるのでARMYにはたまらないと思います。

詳しいトークは、huluに登録して、実際に見て楽しんで下さい。

番組の時間は43分42秒あります。

「We Love BTS~ラスベガス編~」の内容・感想(少しネタバレ)

最初は、ラスベガスで行われた「ビルボード・ミュージック・アワード2018」本番直前のレッドカーペットでのインタビューから始まりました。
ファンに対し、メンバーみんなが頑張って日本語でメッセージを送ってくれている場面が印象的でした。

「ビルボード・ミュージック・アワード2018」の結果はみなさんご存じだと思いますが、見事、「トップ・ソーシャル・アーティスト賞」を2年連続受賞。
その瞬間の映像もばっちり収録されていました。

そして、今回の番組のメインである授賞式翌日に行われた各メンバーへの単独インタビュー映像が収録されていました。

インタビューの内容は、「ブレイクをどう感じている?」、「自信が思うBTSの魅力は?」、「メンバーの魅力は?」、「BTSの次の目標は?」です。

途中、RMの「Reflection」、SUGAの「First Love」、J-HOPEの「MAMA」、JINの「Awake」、JIMINの「Lie」、Vの「Stigma」、JUNG KOOKの「Begin」メンバーそれぞれのライブ映像が流れており、それぞれの魅力が映し出されていました。

番組のラストは、「愛するARMYへ」のメッセージを日本語で送ってくれていました。

この番組では、ARMYへの感謝の気持ちや、メンバー同士のリスペクト、BTSの今後の目標などが、それぞれのメンバーの口から熱く語られています。

番組の時間は、52分あります。

「We Love BTS」を見てのARMYの声

ARMYのみんなは、心からこの番組を見て良かったと思っているみたいですね。

もちろん、私の妻も大喜びです。

まとめ

「We Love BTS~原宿スイーツパーティー編~」「We Love BTS~ラスベガス編~」を見て、ARMYには、正直、涙ものの内容だと思います。

普段、日本のテレビでは、あま見ることのできない、メンバーの素顔をみることが出来るのでオススメです。

追伸

妻が、BTSのライブに行くために、ファンクラブに入って、先行予約でチケットを狙っています。

当たるといいですね。




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

30歳代で、一児の父。福岡県出身、福岡県在住。趣味は、スポーツ観戦(サッカー、大相撲、野球、ボクシングなど)、瞑想、読書、野菜作りです。好きな食べ物は、みそ汁、納豆、コロッケです。よろしくお願いします。