【経験談】七五三の写真は、出張撮影・カメラマンに依頼せよ。安いコスパ最強サービス!




こんにちは。甲斐ぜん(@KaiZenNew)です。

先日、子どもの七五三で神社に参拝して、御祈願してもらいました。

無事に楽しく終わり、とても良い七五三だったのですが、一つだけ心残りな点があります。

甲斐ぜん
写真が、めちゃくちゃ少ない!!!

前日から、デジカメ、ビデオカメラを充電して、全ての準備を整えていたので、当日は写真やビデオをとりまくるだけでした。

しかし、何度も言いますが、「写真が少なすぎる!おまけに、家族全員が映ったキレイな写真がない!」

皆さん
カメラスタンド買えよ!

そうです。そう言われると思ってちゃんと買っておいたんです。
こちらのカメラスタンドを!

甲斐ぜん
253㎝と思って買ったら、253mmでとんでもなく小さいスタンドでした…

このスタンドで写真を撮ったもんだから、下からのアングルで地面中心の写真に仕上がっております…

七五三が終わって、色々調べていると、最近は、カメラマンが出張撮影してくれるというサービスがあり、しかも、値段が安い!

私の住んでいる福岡地域で調べると、最安値で、1時間9,800円(税込)という出張撮影カメラマンが存在するのです。そのサービス内容は、指定の場所・日時に来てくれて、撮影したデータをDVDなどで納品してくれるという、嬉しいサービスです。

今回は、私のように写真が少なくて、上手く撮れている写真が少なく、がっかりした経験をしないためにも、当日の様子や、コスパ最強出張カメラマンのサービスがある「【くらしのマーケット】 」というサービスの紹介をしたいと思います。

七五三の写真撮影が大変な理由

今回、私が七五三の写真撮影の枚数が少なく、上手く撮れている写真が少なかった原因は、いくつかありますが、ズバリもっとも大きな原因は、子どもが慣れない着物(袴)を着たり、草履をはいたりすることが最大の原因です。

私の子どもは、袴は、終始嫌がらずにカッコいいと気に入っていましたが、どうしても草履だけは歩きにくく、嫌がっていました。

七五三の際は、慣れない足袋(たび)に、慣れない草履(ぞうり)、そして、神社の参道は、必ず砂利道(じゃりみち)というトリプルコンボによって、草履が脱げて上手く歩けないという現象が発生してしまいました。

そして、最終的に、デジカメやビデオカメラが入ったカバンを肩にかけて、子どもを抱っこするという、絶対的に撮影不可能な状態で、神社の参道を歩くことになりました…

そして、親の私自身も慣れない神社という場所や、人の多さから少しでも先に御祈願の受付をしてなるべく待ち時間を少なくしたい気持ち、そして、何より神社で七五三の御祈願を無事に終えることが最大の目的になるので、正直、写真撮影は、二の次になってしまいます

やっと、落ち着いて、写真のことを考えることができるのは、御祈願が終わってから帰るまでの少しの時間だけです。

甲斐ぜん
出張撮影カメラマンというサービスを利用すれば、こんな悲惨な状態でも楽しい写真の1枚として残してくれる事を考えると、本当に良いサービスだと思います。

くらしのマーケットの出張撮影カメラマンとは、どういうサービスなのか?

実は、私、くらしのマーケットを以前、利用したことがあるのです。

その時は、エアコンクリーニングを利用したのですが、お値段も安く、サービス内容なども充実しており、大満足でした。

くらしのマーケットとは、オンラインで「出張・訪問サービス」の依頼ができるインターネットのお店で、ハウスクリーニング、不用品回収、引っ越し、家事代行など、色々なジャンルのサービスがあります。

出張撮影カメラマンのサービスは、沢山あるサービスの中の1つです。

甲斐ぜん
くらしのマーケットとは、プロのカメラマンや、プロのお掃除屋さんが、サイト内に出店して、それを見た私たち利用者が、サービスを利用するという、いわゆるマッチングサイトのようなものですね。
出張撮影・カメラマンの共通作業内容
・予約時間内は撮影を継続

・撮影した全データを納品(ミスショットを除く)

・写真データの納品方法を事前に通知

・イベントに応じた服装、髪形

撮影時間1時間で約100枚以上の写真を納品してくれて、納品は、DVDで後日郵送や、ギガファイル便を使用してデータを受け取れるサービスになっています。
納品の詳細は、出店している店舗によって、若干違いがあるようなので、プロフィールは確認しておきましょう。

くらしのマーケットで出張撮影カメラマン依頼の方法

【1】まず、【くらしのマーケット】 のサイトに進みます。

そして、カテゴリ一覧をクリックします。

【2】カテゴリ一覧が表示されます。こうしてみると、くらしのマーケットのカテゴリの多さに驚きますね。

下の方にスクロールしていくと、「エンターテイメント」→「出張撮影・カメラマン」→「七五三」のカテゴリがあるので、「七五三」のところをクリックして進みます。

【3】(1)「エリアで絞り込む」をクリックすると、下に郵便番号から探すという項目が表示されるので、(2)お住いの郵便番号を入力してクリック。
そして、(3)の「絞り込む」をクリックして進みます。

【4】お住いの地域に対応したお店がピックアップされ、ランキングで表示されるので、好きなお店を選択して下さい。

【5】セールスポイント、詳しいサービス内容、口コミを確認して、良いカメラマンだと確認して、「予約日時を入力する」をクリックして進みます。

【6】予約情報を入力して、「確認画面に進む」をクリックして予約に進みます。

【7】予約が成立すると、登録したメールアドレス宛てにメールが届きます。
(※画像は、私が、「くらしのマーケット」で、エアコン掃除を依頼した時のものです。)

【8】メールに記載されているURLをクリックすると、下のLINEの様なやり取りができる画面になるので、後は依頼した方と、直接やり取りをして、詳細を決めていくという流れになっています。
(※画像は、私が、「くらしのマーケット」で、エアコン掃除を依頼した時のものです。)

くらしのマーケットで出張撮影カメラマンの口コミ情報

くらしのマーケットのサービスを利用した後は、利用者が、サービスに対して口コミ評価をすることになっています。
実際に利用した生の声を聴くことができることも、プラス材料で安心して、依頼できますよね。

出張撮影カメラマンを依頼するにあたって、参考になりそうな口コミをまとめてみました。

口コミ
写真スタジオだとカメラに構えてしまっていつも通りな自然な感じで撮影できない事と、スタジオに行く手間と撮影代が高い事が嫌で、今回はそれらをすべて解決できる出張撮影を初めて利用させて頂きました。
1時間という時間が子どもたちにはちょうど良く、プロ目線のアドバイスもあり、こちらの要望にも合わせて撮影させて頂き、楽しく撮影できました。
口コミ
七五三の撮影で利用させて頂きました。ありがとうございました!娘の人見知りが炸裂してしまいどうなるかと思いましたが、途中からノリノリで撮影できたので本当に良かったです。
スタジオで撮る撮影とは違い自然体の笑顔で撮れたので大満足です。また機会があったらよろしくお願い致します
口コミ
娘の3歳の七五三の撮影で大変お世話になりました。事前に何度もメールや電話も下さり、気さくで優しい対応で、安心して当日を迎えました。
娘が朝から機嫌が悪く、くずっていたのですが、最後まであきらめずに撮影して下さり、本当に助かりました。
スタジオですと室内での写真に限定されてしまうのですが、神社に来てくださり、祖父母たちと共に写真が撮れて嬉しかったです。
本当にありがとうございました。またぜひ次回も利用したいです。

口コミを見ると、満足の声ばかりでとても素晴らしいサービスなんだと改めて感じました。

甲斐ぜん
私も、くらしのマーケットで出張撮影カメラマンを依頼していれば、デジカメとビデオカメラを入れたカバンを肩にかけて、子どもを抱っこするという絶対的撮影不可能な状態になることはなかったのかなと、今になって感じています…(笑)

まとめ

私の経験から、七五三当日は、神社に人も多く、とにかく大変で、正直、写真の事は、二の次になってしまいます

後で、写真をあまり撮っていなかったり、上手に撮れていなかったりと反省することにならないように、出張撮影カメラマンを依頼する事をオススメします。

私もこのサービスを知るまでは、1万円~1万5,000円程度の値段で、神社に出張撮影カメラマンを依頼できることなんて知りませんでした。
しかも、1時間で約100枚程、撮影したデータを全て納品してくれるなんて!
写真館で撮るなら、1ショット2,000円~3,000円はしますもんね。

そう考えると、くらしのマーケットの出張撮影カメラマンは、低価格で、コスパ最強だと思います。

私は、知ってたら、絶対頼んでます。

私の経験を参考に、【くらしのマーケット】 の出張撮影カメラマンを利用して、子どもの七五三の写真を一生の宝物にして下さい。

fotowa(フォトワ)という、出張撮影カメラマン専門のマッチングサイトもありますので、興味がある方は、下の記事ものぞいてみて下さい。

【経験談】七五三の写真は、出張撮影・カメラマンに依頼せよ。安いコスパ最強サービス!

2018.11.07




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

30歳代で、一児の父。福岡県出身、福岡県在住。趣味は、スポーツ観戦(サッカー、大相撲、野球、ボクシングなど)、瞑想、読書、野菜作りです。好きな食べ物は、みそ汁、納豆、コロッケです。よろしくお願いします。