zenzo cafe 小郡市 タピオカ、ワッフルを紹介。インスタに投稿したくなるオシャレカフェ。

アイキャゼンゾーカフェ




最近、インスタグラムなどでも評判になっている福岡県小郡市にあるzenzo cafeに行ってきました。

福岡市の中心地から高速使わないで、下道で1時間程度で行ける場所にあります。

zenzo cafe(ゼンゾーカフェ)は、アーリントンアンティークビレッジというオシャレな店舗が並ぶ商業施設の1つです。

タピオカドリンク、ワッフルを推しているカワイイお店。

最近の流行・トレンドに敏感なお店で、ネクストブームの噂があるチーズティーも提供も開始しています。

甲斐ぜん
店内でのイートインも、テイクアウト両方可能です。

黒糖ミルクタピオカ、タピオカミルクティー、カフェラテ、オレンジジュースをテイクアウトで堪能しました。

それでは、味の感想や、メニュー、場所の詳細などを紹介していきます。

メニュー/タピオカドリンク・ワッフル・チーズティー・コーヒー

タピオカメニュー

【タピオカミルク】500円

  • ミルクティー タピオカ
  • 黒糖ミルク タピオカ人気
  • カフェラテ タピオカ甘さゼロ
  • 宇治抹茶ミルク タピオカ微糖
  • ストロベリーミルク タピオカ人気
  • ブルーベリーミルク タピオカ
  • ピーチミルク タピオカ
  • チョコミルク タピオカ
  • キャラメルミルク タピオカ
  • ココナッツミルク タピオカ

 

【タピオカ フルーツティー】500円

  • レモンティー タピオカ
  • ストロベリーティー タピオカ
  • ブルーベリーティー タピオカ
  • ピーチティー タピオカ
  • ストレートティー タピオカ

 

【フレーバーソーダ】400円(タピオカ入り500円)

  • レモン フレーバーソーダ
  • ストロベリー フレーバーソーダ
  • ブリーベリー フレーバーソーダ
  • ピーチ フレーバーソーダ 人気
  • キウイ フレーバーソーダ
  • ザクロ フレーバーソーダ
  • カシス フレーバーソーダ
  • チェリー フレーバーソーダ
  • グリーンアップル フレーバーソーダ
  • パイナップル フレーバーソーダ 人気
  • パッションフルーツ フレーバーソーダ
  • ピンクグレープフルーツ フレーバーソーダ
  • ブラットオレンジ フレーバーソーダ
  • ブルーキュラソー フレーバーソーダ
  • ライム フレーバーソーダ

 

【タピオカ ヨーグルト】550円

  • ストロベリーヨーグルト タピオカ
  • ブルーベリーヨーグルト タピオカ
  • マンゴーヨーグルト タピオカ
タピオカメニュー

 

ワッフルメニュー

【スタンダードワッフル】450円

  • チョコレート
  • ストロベリー
  • キャラメル
  • ブルーベリー
  • 抹茶
  • ハニー

 

スタンダードワッフルメニュー

【チップワッフル】480円

  • チョコチップ
  • オレオ
ワッフルメニュー

【フルーツワッフル】530円

  • チョコバナナ
  • ダブルブルーベリー
ワッフルメニュー

【アイスワッフル】580円

  • チョコ
  • ストロベリー
  • バニラ
  • 抹茶
ワッフルメニュー

【スペシャルワッフル】

  • 生チョコ(600円)
  • 和ワッフル(550円)
  • クロワッサンワッフル(500円)
ワッフルメニュー
  • zenzoサンド(600円)11:00~14:00
  • カスタード(530円)
ワッフルメニュー
アイスクリームメニュー(430円)
  • チョコ
  • ストロベリー
  • バニラ
  • 抹茶

※黒蜜きなこ(+30円)

アイスクリームメニュー
チーズティー
  • ミルクティー(550円)
  • ブラックティー(550円)
  • カフェラテ(550円)
  • 黒糖ミルク(550円)
  • 宇治抹茶ミルク(550円)
  • 黒糖宇治抹茶ミルク(570円)

※タピオカ追加+100円

チーズティー
甲斐ぜん
ネクストブレイクの噂があるチーズティーを飲んでみたかったですが、この時は売り切れになっていました。
コーヒー・ラテ(アイス/ホット)
  • コーヒー(300円)
  • カフェラテ(420円)
  • キャラメルマキアート(450円)
  • チョコレートマキアート(450円)
  • 抹茶ラテ(460円)
ソフトドリンク(300円)
  • オレンジジュース100%
  • アップルジュース100%
カスタムメニュー
  • タピオカ(100円)
  • ホイップクリーム(80円)
  • フレーバーゼリー(80円)
  • クラッシュオレオ(80円)
  • 豆乳へ変更(50円)
カフェメニュー
新メニュー
  • 豆花zo(トーファーzo)420円

豆花(トーファー)は、台湾の人気スイーツで、豆乳にゼラチンを加えて冷やして固めたものです。

のど越し豆乳の優しい甘さが魅力です。

トーファー
甲斐ぜん
zenzo cafeは流行・トレンドに敏感な店舗なので、期間限定メニューや新メニューなど、メニューの変化があるので、年中楽しめますね。

※メニューの情報は、2019年9月11日のものです。

タピオカドリンクのレポート/黒糖タピオカ・タピオカミルクティー

2019年の3月に訪れた時は、タピオカミルクティー・カフェラテ・オレンジジュースを頂きました。

タピオカミルクティーは、甘さ控えめでさっぱりした味わいだったので、甘いのが苦手な人でもタピオカを楽しめる一品でした。

ゼンゾーカフェ

そして今回は、9月に訪れた時の味の感想をレポートしたいと思います。

今回は、黒糖ミルクタピオカを頂きました。

まず、カップが進化しています。

以前は、どこにでも売ってあるカップにシールでお店のロゴを入れていたのですが、今回は、オリジナルカップにお店のロゴが入って更にかわいくなっています。

ミルクの中に黒糖のクリームが流れて、とても美味しそう。

黒糖ミルクタピオカ

カップの底が丸みをおびており、オシャレな形になっています。

一番下にタピオカがたくさん沈んでいます。

タピオカドリンク

 

まず、ドリンクの感想ですが、黒糖とミルクの相性が抜群で甘さもちょうど良く美味しかったです。

タピオカは、モチモチしていて食感は最高でした。

甲斐ぜん
今回は、zenzo cafeのタピオカドリンクの進化を楽しめました。

個人的に、タピオカと黒糖ミルクの組み合わせは一番おいしく感じます。

インスタに上げたくなる店内や外観のデザイン

zenzo cafeは、アーリントンアンティークビレッジという商業施設の中にある店舗です。

洋風の建物が立ち並んでいて、現在も工事している店舗があり、周辺には更にオシャレなお店が増えそうですね。

アーリントンアンティークビレッジ

外観です。

一見、おしゃれな雑貨屋さんの様な建物で、カフェとは思えない様なお店です。

道路側から見た外観です。

ゼンゾーカフェ

 

次は、お店の入り口の外観です。

以前はありませんでしたが、店舗の横には、パラソル付きのテーブル、イスが並べられていました。

天気が良い日は外で、気持ちよくカフェタイムを満喫できますね。

ゼンゾーカフェ

お店の入り口の大きくておしゃれな看板。

ゼンゾーカフェ
甲斐ぜん
建物の外観めちゃくちゃかわいいですね。

今度は、建物の中を見ていきましょう。

注文のカウンターです。

座席は、カウンター席、テーブル席両方あります。

落ち着いたオシャレな雰囲気。

ゼンゾーカフェ

店内から見た外の景色。

ゼンゾーカフェ

みんなカウンターにある、ゾウさんのロゴ看板のテーブルで、ドリンクを並べて写真を撮っていました。

ゼンゾーカフェ
甲斐ぜん
インスタに投稿するために、写真をとりたくなるかわいいカウンターでした。

zenzo cafe(ゼンゾーカフェ)の店舗情報・詳細

営業時間:10:00~18:00

定休日:毎週月曜日(祝日の場合翌日)

SNSもあります。

アクセス/小郡で人気な洋菓子店レーブドベベ、パン屋さんのパンネスト、カエル寺こと如意輪寺の近く

住所:福岡県小郡市横隈1567 ARLINGTON ANTIQUE VILLAGE G号

駐車場:無料駐車場あり。駐車場が少しわかりにくいです。お店の駐車場から徒歩で1分~30秒程度。

お店から見た駐車場。

駐車場拡大

地図

レンタカーで行くレンタカー比較&予約

周辺のグルメスポット小郡市周辺のグルメ

周辺の遊びスポット遊び・体験スポット

周辺の宿泊情報小郡市周辺の宿泊

まとめ/タピオカドリンク・ワッフルメニューが豊富な流行に敏感なお店

ワッフルと、タピオカドリンク推しのお店で、インスタでも結構話題になっていたので、zenzo cafeに行ってみました。

タピオカドリンクの味はもちろん美味しいですが、ワッフルを食べているお客さんもいて、とても美味しそうでした。

zenzo cafe(ゼンゾーカフェ)は、流行やトレンドに敏感で、ネクストブレイクの噂のチーズティーや、まだ日本では大流行してない豆花(トーファー)などが販売されているのが凄いですね。

チーズティーや豆花(トーファー)は首都圏での販売がほとんどで、福岡で飲むなら福岡市内周辺でしか飲む機会は少ないと思います。

zenzo cafe(ゼンゾーカフェ)周辺は、田舎で良い風景が広がっていますが、流行・トレンドに敏感なオシャレなお店でカフェタイムを楽しむのもいいですね。

ドトールタピオカ

ドトールのタピオカ2種、黒糖ミルク、ロイヤルミルクティーを飲んだ感想。専門店なみにうまい。

2019年7月29日
アイキャゼンゾーカフェ

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

甲斐ぜん

30歳代で、一児の父。福岡県出身、福岡県在住。趣味は、スポーツ観戦(サッカー、大相撲、野球、ボクシングなど)、瞑想、読書、野菜作りです。好きな食べ物は、みそ汁、納豆、コロッケです。よろしくお願いします。