妻のiPhoneをauから格安SIMのmineoに変えたら、家族で年間約10万円の節約に成功。今すぐ、mineoにMNP転出だ!




こんにちは。甲斐ぜん(@KaiZenNew)です。

この記事を読んで頂いている方は、「iPhoneを使用しながら格安SIMに変えたい!」「現在のスマホの通信料が高すぎる!」と思っている方ではないでしょうか?

我が家の経験を元に、今使用しているiPhoneを、そのまま使いながらauからmineoに乗り換えて、スマホの料金を節約する方法を解説していきます。

また、mineoの特徴、auの料金の詳細、mineoとauの料金比較を行いながら、mineoに乗り換えるとどのくら得なのかということを考えていきたいと思います。

甲斐ぜん
結論だけ先に言うと、私と妻は2人ともauで使っていた端末を使いながらmineoに乗り換えて、1人年間約5万円2人で年間約10万円の節約に成功しました。

みなさんも、この記事を参考に、mineoに乗り換えてスマホの通信料を大幅に減らして節約していきましょう。

mineo(マイネオ)の特徴、サービス、料金プラン

まず、mineoの受賞歴を軽く説明し、ユーザーにどれだけ高く評価されているかを分かってもらいたいと思います。

mineoは市場調査で、幾度となく1位を受賞しています。

  • 2018年オリコン顧客満足ド調査 格安スマホ 総合第1位
  • 家電批評2018年11月号 格安SIMランキング第1位
  • NTTコム オンライン NPS®ベンチマーク調査2018 モバイル通信サービス部門第1位
  • 2018年9月格安SIMサービスの利用動向調査 iPhone利用者シェア第1位
  • 2018年9月格安SIMサービスの満足度調査 顧客総合満足度第1位
  • 2018年9月格安SIMサービスの満足度調査 NPS®(おススメしたくなる)第1位
  • 2018年格安SIM利用満足度調査 口コミ・評価ランキング第1位
  • 平成30年度 サービス・ホスピタリティ・アワード最優秀賞
甲斐ぜん
これだけ受賞歴があると、ユーザーからどれだけ評価されているか分かりやすいですね。

実際、私もmineoを使ってみて、mineoユーザー全員でパケットを分け合える「フリータンク」などの様々な便利なアイディアがあり、とても満足度は高いです。

おすすめできる特徴、サービス

私が実際にmineoを使用して見て、おすすめできる特徴、サービスをまとめてみたいと思います。

  • データ通信のパケット繰り越し
  • パケットシェア、パケットギフトのサービス
  • mineoの全ユーザ同士でパケットシェアができる「フリータンク」とうサービス
  • 10分かけ放題のサービス
  • 家族割がある。
  • 「マイネ王」というmineoユーザが集まるコミュニティサイトがある。 
甲斐ぜん
mineoで特に特徴的で、役に立つサービスは、「フリータンク」のサービスかな。

フリータンクは、個人的にとても助かるサービスだと思います。

フリータンクは、下の図のようなイメージです。

引用元:mineo HP

パケットが余っている月は、フリータンクに入れて、パケットが足りなくて、通信制限がかかりそうな時は、フリータンクからパケットを分けてもらうシステムです。

甲斐ぜん
1か月に合計1,000MBまでパケットを取り出せるので、もしもの時には、とても助かりますね。

mineoの料金プラン

mineoは、au、ドコモ、ソフトバンクと3つのキャリアの回線をもっており、使う回線によって若干値段が変わってきます。

今回は、auからmineoへの乗り換えがテーマなので、auの「Aプラン」で説明していきます。

そして、mineoは、データ通信のみの「シングルタイプ」と、データ通信+音声通話の「デュアルタイプ」があります。

基本データ容量 シングルタイプ デュアルタイプ
500MB 700円 1,310円
3GB 900円 1,510円
6GB 1,580円 2,190円
10GB 2,520円 3,130円
20GB 3,980円 4,590円
30GB 5,900円 6,510円

(税抜)

音声通話についてですが、mineoは、専用アプリ「mineoでんわ」からの発信で10分以内の国内電話がかけ放題になるプランがあります。(料金は、850円(税抜))

甲斐ぜん
私は、10分以内の電話をよくかけるので、このサービスは大変ありがたいです。

auの料金の詳細。1年目、2年目、3年目で料金が変わる!

auの料金プランは、契約年数によって料金が変動し、割引サービスの期間などが絡み合い、複雑な内容になっています。

甲斐ぜん
気を付けないと、1年目が一番安くて、2年目、3年目以降になるにつれて基本料金が上がって行くカラクリがあるんです。

だから、スマホ端末を24回払いにして、2年後に端末料金の支払いが終わっても、3年目以降そのまま使い続けても、さほど料金が変わらないんだ。

では、auの料金を見ていきましょう。

auには、使ったデータに合わせて料金が段階的に変わる「auピタットプラン」と、YouTubeなどをよく見たりする方の為にデータ容量たっぷりの「auフラットプラン」があります。

家にWi-Fiが付いていたり、ポケットWi-Fiを利用している方は、「auピタットプラン」が良いと思います。

家にWi-Fiも無くて、動画などをよく見る方は、「auプラットプラン」にしていると思います。

今回は、「auピタットプラン(スーパーカケホ)」で説明していきます。

「auピタットプラン(スーパーケカホ)」は、5分かけ放題+データ使用料に応じて段階的に定額料が変わるプランです。

※auスマートバリューは未加入、スマホ応援割のみ適応している場合です。

データ容量 1年目 2年目 3年目以降
~1GB 2,480円 3,480円 4,980円
~2GB 3,480円 4,480円 5,980円
~3GB 4,480円 5,480円 6,980円
~5GB 5,480円 6,480円 7,980円
5~20GB 6,480円 7,480円 8,980円
甲斐ぜん
1年目から少しずつ基本料金が上がって行きますね。

これが、端末代金を払い終えても、あまり通信料が変わらないカラクリですね。

auとmineoの料金を比較しよう。どれくらい安くなるのか?

それでは、auとmineoの料金を表にして比較してみましょう。

両方とも短時間の通話をすると仮定して、auでは「auピタットプラン(スーパーカケホ)」、mineoでは、「デュアルタイプ+10分かけ放題」プランを選択します。

データ容量 au1年目 au2年目 au3年目 mineo
500MB 2,480円 3,480円 4,980円 2,160円
~1GB 2,480円 3,480円 4,980円  
~2GB 3,480円 4,480円 5,980円  
~3GB 4,480円 5,480円 6,980円 2,360円
~5GB 5,480円 6,480円 7,980円  
~6GB 6,480円 7,480円 8,980円 3,040円
~10GB 6,480円 7,480円 8,980円 3,980円
~20GB 6,480円 7,480円 8,980円 5,440円
~30GB なし なし なし 7,360円

※「auピタットプラン(スーパーケカホ)」は、20GBを超えると速度制限がかかります。データ通信を大容量使用する方は、「auフラットプラン」が用意されており、そちらのプランの方がお得になっています。

上の料金表を見ると、mineoの料金がかなり安いことが分かりますね。

特に、3GB以上の場合は、値段の差が大きいですね。

500MBで契約する方は、ほとんどいないと思いますので、3GB以上のプランで考えると、月に2,120円~最大で5,940円も安くなっています。

甲斐ぜん
なんと、年間で最大71,280円も節約できるのです!

auからmineoに乗り換える一番安くなる時期は?

auなどのキャリアでは、「2年縛り」という制度があります。

auは、2年縛りの期間に他社へ乗り換えようとすると、「契約解除料」が9,500円かかります。

結論から言うと、この「2年縛り」が終了する、「契約更新月」という期間に他社に乗り換えると、「契約解除料」がかからないので、一番お得になります。

また、「2年縛り」といわれる2年の契約期間が終了しても、「自動更新」されるので注意が必要です。

下の図を見てもらうと、とても分かりやすいです。

引用元:au HP

※2019年3月から2年契約の更新期間が3カ月になります。(2019年4月に更新期間を迎える方は、2019年3月から5月が更新期間になります。)

新しい契約期間のイメージは、下の図です。

引用元:au HP

甲斐ぜん
一番お得に乗り換えることができる期間は、「更新期間」の「契約解除料」がかからない期間ですね。

契約解除料9,500円は結構大きな金額ですね。

ここで、「契約更新月以外の乗り換えは損なの?」という疑問が湧いてきます。

次の項で検証していきます。

「契約更新月」以外の乗り換えは損なの?得なの?

今までの説明で、一番お得に乗り換えることができる期間は、「契約解除料9,500円」がかからない、「契約更新月」であることは説明してきました。

では、「契約更新月」以外の乗り換えは損なのか?

甲斐ぜん
「契約更新月」以外の乗り換えは、必ずしも損ではありません。

「契約解除料」を払ってでも、乗り換えた方がお得になる事の方が多いです。

では、auからmineoに乗り換え際、具体的に契約何ヶ月目に乗り換えると、お得になるのかシュミレーションをしてみようと思います。

シュミレーションの設定
au:auピタットプランで3GB以内の使用、5分かけ放題(スーパーカケホ)を利用。

mineo:デュアルプランの3GB、mineoでんわ(10分かけ放題)を利用。

※auとmineoのプランをほど同条件にして設定しています。また、契約プランによって若干変わってきます。

結果を下の図で示しています。

引用元:mineo HP

このシュミレーションの結果、21カ月目に乗り換えると、140円損になます。

そして、20カ月目に乗り換えると、2,980円得になります。

このシュミレーションは、mineoのページで公開されているので、あなたが契約しているプランでシュミレーションしてみると、より正確な情報が見れますよ。

方法は、auサポートで加入月、契約内容を確認して、mineoのツールで、シュミレーションを行って下さい。
※ここでの注意点は、シュミレーションの際に月々のお支払総額を入力する所があるのですが、ここに入力する金額は、端末代金を抜いた値段を入力して下さい。(端末代金は、乗り換えてauを途中解約しても払い続けるので)

甲斐ぜん
シュミレーションの結果、契約解除料の9,500円を支払ってでも、お得になる目安は、契約から20カ月~21カ月目ということです。

契約から20カ月目以内の方は、お得になります。

乗り換えようと考えている方は、なるべく早めに乗り換えることが、より節約できるということですね。

auからmineoに乗り換える前に、準備すること、手順を整理しておこう

ここで、auからmineoに乗り換える際の手順を簡単に説明します。

乗り換える準備を整理

  1. フリーメールアドレスを準備使用しよう。(GmailやYahoo!メールなど)
  2. 今使っている端末(iPhone)が、mineoで使用できるか、動作確認をしよう。(現在発売されているiPhone XR/XS/XS Maxも動作確認完了済み)
  3. SIMロック解除が必要か確認し、必要なら、SIMロック解除しよう。
  4. auでMNP予約番号を発行しよう。
  5. mineoに申し込もう。
  6. mineoからSIMカードが届いたら、SIMカードを差し替えて、端末の設定をしよう。(SIMカードに同封されている「mineoご利用ガイド」という冊子を見ながら行うと簡単にできます。)
甲斐ぜん
初めて、mineoなどの格安SIMに変更する方は、難しそうに感じるかもしれませんが、やってみると、簡単です。

これだけの作業で、今のiPhneoを使いながら年間の通信料を5万円程度安くできると考えると、やらない手はありません。

auからmineoに乗り換えるのは、やってみると結構簡単なのですが、上の手順を見て、不安になった方の為に、少しだけ掘り下げて、なるべく簡単に説明していこうと思います。

auからmineoに乗り換える前に、フリーメールアドレスを取得しよう

auからmineoに乗り換える前に、Gmailなどのフリーメールアドレスは、必ず必要になります。

なぜなら、mineoに乗り換えると、auのアドレス(〇〇〇@ezweb.ne.jp)が使えなくなります。

mineoと契約する際、申し込みの確認メールが受信できるフリーメールアドレスは、必ず取得しておいてください。
また、今回取得するフリーメールは、今後、普段使いのメールアドレスにします。

甲斐ぜん
格安SIMに変更して、約2年になりますが、auのキャリアメールが使用できなくて困った事は、今の所一度もありません。

それどころか、今後、どの会社に変更しても、Gmailなどのフリーメールアドレスは、そのまま使えるので、とても便利です。

iPhoneがmineoで動作確認されているか?SIMロック解除が必要か?確認しよう。

mineoでは、「動作確認済み端末検索」というページがあり、そこで、iPhoneが「mineoでちゃんと動くか?」、「SIMロック解除が必要か?」を調べることができます。

mineoでは、iPhone XR/XS/XS Maxの動作確認済みなので、現在の最新端末もOKなので大丈夫です。

ここで、SIMロック解除について、少し注意する点があります。

下の図は、先ほど紹介したmineoの「動作確認済み端末検索」ページです。iPhone7を例に出して説明します。

引用元:mineo HP

基本的に、auで購入したiPhone端末をmineoのAタイプで契約する場合、SIMロック解除の必要はないのですが、例外があります。

上の図の様に、同じiPhoneでも、「SIMロック解除:必要」と、「SIMロック解除:不要」と書いてあります。

これは、どういう事かというと、mineoを契約する際に、SIMカードの選択をしなくてはいけないのですが、iPhone7の様に、「au VoLTE対応SIM」と、「nanoSIM」両方に対応している機種があります。

その際は、どちらかを選択するのですが、より新しい高品質な回線は、「au VoLTE対応SIM」なので、そちらを選択する方が多いと思いますが、この場合、端末のSIMロック解除の必要があります。

SIMロック解除とは
「SIMロック」がかかった状態とは、auで購入した端末は、auの回線しか使えない様に、端末に制限を掛けている状態です。

「SIMロック解除」とは、端末の制限を解除して、どの回線でも、通信、通話ができる状態にするということです。

いずれにせよ、mineoの「動作確認済み端末検索」のページで、今使っている端末を1度検索して、SIMロック解除の必要性があるのか確認が必要です。
簡単に調べることが出ます。

「SIMロック解除」の方法は?

auは、SIM解除を行う方法が「パソコン、スマホから」「auショップで」の2つの方法があります。

auショップで行うと手数料が3,000円(税抜)かかるし、店舗での待ち時間もかかるので、「パソコン、スマホから」行うことを強くオススメします。

my auのページから無料で簡単にSIMロック解除できます。SIMロック解除の詳細については、auの「SIMロック解除のお手続き」のページを参照して下さい。

甲斐ぜん
SIMロック解除は、ネットで簡単にできます。

また、もし、iPhoneの端末を今後売却しようと考えている方は、SIMロック解除済の端末の方が、市場価値が上がるので、SIMロック解除をおすすめします。

auでMNP予約番号を発行しよう

auで使用してる電話番号をmineoでも使用できるように、auからMNP予約番号を発行する必要があります。

MNPとは
MNPとは、電話会社を変更しても、電話番号をそのまま使えるという制度のことです。

この制度を利用するには、新しく契約しようとしている会社(mineo)に申し込む前に、現在契約している会社(au)に「MNP予約番号」を発行してもらう必要があります。

MNP予約番号の有効期限は、15日間です。

方法は、「電話」「店頭」「EZweb」の3つの方法があります。

個人的には、消去法で「電話」一択です。

「店頭」は、行くのも手間がかかるし、待ち時間も発生するので避けた方が良いでしょう。

また、「EZweb」でのMNP予約番号発行は、かなり古い携帯しかEZwebの機能を使用することはできないので、現実的ではありません。

電話でのMNP予約

受付時間:9:00~20:00

au携帯電話/一般電話共通
TEL:0077-75470(無料)

※契約者本人が電話して下さい。

甲斐ぜん
電話でMNP予約番号を発行しする際は、オペレーターの方と話すことになるのですが、「auウォレットポイントをあげます。」などの軽い引き止めをされる場合もあります。

私の場合、「mineoに変更する予定なので大丈夫です。」と言えば、あまり引き止められませんでした。

たぶん、auのオペレーターの方も格安SIMには、料金的に勝てないと分かっているので、しつこく引き止められる事はありません。

また、私も初めてmineoに変更する時、疑問だったことが、「MNP予約番号を取得すると、スマホはauとの契約は終わり、スマホが使えなくなるのでは?」と、思っていました。

答えは、「そんなことは、ありません。」

auとの契約が終了するタイミングは、mineoからSIMカードが届いて、回線切り替えの手続きが終了したタイミングに自動的に解約となりますので、安心して下さい。

mineoに申し込もう!そろえるものを確認しよう。

今まで、mineoに申し込む前に準備する事を、解説してきましたが、申し込むにあたって準備するものをまとめておきましょう。

  • フリーメールアドレスは取得しているか?
  • mineoでの動作確認、必要であれば、SIMロック解除はできているか?
  • MNP予約番号を取得しているか?(申込みの時点で、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があります。)
  • クレジットカードはあるか?(契約者本人名義のクレジットカード)
  • 本人確認書類は準備できているか?(運転免許証、保険証など)

これらのものがそろっていれば、スムーズにmineoに申し込む事ができます。

甲斐ぜん
あとは、mineoの申込みフォームに沿って、名前や住所など基本的な事を入力するだけで簡単に申し込みができます。

mineoからSIMカードが届いた。設定は簡単?

auからmineoの変える際、少し心配だったのが、「iPhoneの設定など自分で難しいことしないといけないの?」と思っていました。

甲斐ぜん
かなり不安でしたが、やってみると、かなり簡単でした。

mineoからSIMカードと一緒に「mineoご利用ガイド」というものが送られてくるのですが、その冊子の完成度がピカイチなので、この冊子を見ながら進めると、とても簡単に設定ができます。

この冊子に書かれている設定の手順を紹介していきます。

手順

  1. 今まで使っていたauのSIMカードを抜いて、mineoのSIMカードを差し込む。
  2. マイページにて、「MNP転入切り替え」を行う。(auプランとドコモプランは受付時間9:00~21:00、ソフトバンクは10:00~19:00。切り替え申込みをして、30分程度で切り替えが完了します。)
  3. ネットワーク設定を行う。
  4. Google設定を行う。
  5. Wi-Fi設定を行う。
  6. mineoメールの設定を行う。

この説明だけを見ると、難しく感じるかもしれませんが、「mineoご利用ガイド」は、図解で詳しく説明してくれているので簡単に設定することができます。

iPhoneを使いながらauからmineoにMNP乗り換えして、家族で10万円節約できた。まとめ

この記事でiPhoneを使いながら、auからmineoに乗り換えて、年間約5万円節約する方法が分かったと思います。

mineoに乗り換える前は、設定や、MNP予約番号など自分でできるか不安でしたが、終わってみると、とても簡単にできたことに驚きました。

この記事を読んでくれた方は、変更の流れも理解できていると思いますので、簡単にできると思います。

甲斐ぜん
これだけの作業で年間約5万円の節約ができるのなら、絶対に乗り換えることをオススメします。

私は、夫婦でauからmineoに変えて年間約10万円の節約に成功しました。

現在の基本料金に少しでも不満を持っている方は、今使っている端末をそのまま使いながら、mineo乗り換えて、格安スマホライフを楽しみましょう。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

甲斐ぜん

30歳代で、一児の父。福岡県出身、福岡県在住。趣味は、スポーツ観戦(サッカー、大相撲、野球、ボクシングなど)、瞑想、読書、野菜作りです。好きな食べ物は、みそ汁、納豆、コロッケです。よろしくお願いします。