ミニストップのコーヒーの頼み方。カフェラテを頼んでみた。




こんにちは。甲斐ぜん(@KaiZenNew)です。

私は、コンビニのコーヒーやカフェラテをよく利用します。

理由は、………

甲斐ぜん
安くて、美味しいからです。
めちゃくちゃ単純な理由です。
そりゃ、毎日、スタバ飲みたいですよ。
しかし、私は、そんな贅沢は、できません。
そこで、コスパ最強のコンビニコーヒーを愛しているわけです。

今回は、ミニストップでの注文の仕方をまとめてみました。

ミニストップでのコーヒー、カフェラテ等の注文の仕方

ミニストップでは、ホットコーヒーも、アイスコーヒーも、カフェラテも、レジで店員さんに注文します

私は、今回、カフェラテを注文したので、カフェラテバージョンでいきます。

レジにて、

甲斐ぜん
すみません。アイスカフェラテお願いします。
店員さん
わかりました。少々お待ちください。

こう言って、店の奥に行き、カップに氷とミルクを入れてきてくれます。
その間、待つこと、たったの10秒程度です。

このカップを受け取ります。

そして、レジのすぐ横にある、コーヒーマシンにセットし、ボタンを押します。

20秒程度で完成します。

コーヒーマシン隣にあるシロップをお好みで入れて完成です。

ホットコーヒーも、アイスコーヒーも注文は、レジにて店員さんに「〇〇下さい。」という、同様の方法で、カップを受け取って、コーヒーマシンにセットし、ボタンを押すだけです

今回、注文したミニストップのカフェラテの味は、どうでしょう?

ミニストップのアイスカフェラテの特徴は、

ソフトクリームバニラと同じ原料の生乳から作る、北海道の特選よつ葉牛乳を使用した、濃厚でミルキーな味わいが特徴です。

引用元:ミニストップHP

と書かれています。

ミニストップといえば、ソフトクリームもおいしいいですよね。
そのソフトクリームに使用している、生乳入りのカフェラテは、濃厚なミルク風味があり、とても美味しかったです

Twitterでの投稿を見ても、ミニストップのカフェラテの評判は、結構良いみたいですね。

ミニストップのコーヒー類のメニュー表

メニュー表
・アイスコーヒー(レギュラーサイズ)150円
・アイスコーヒー(Sサイズ)100円
・ホットコーヒー(レギュラーサイズ)150円
・ホットコーヒー(Sサイズ)100円
・アメリカンコーヒー(レギュラーサイズ)150円
・アメリカンコーヒー(Sサイズ)100円
・アイスカフェラテ(レギュラーサイズ)200円

※一部店舗ではフェアトレードコーヒーを販売しているみたいです。
・フェアトレードアイスコーヒー200円
・フェアトレードホットコーヒー200円
・フェアトレードアメリカンコーヒー200円
・フェアトレードアイスカフェラテ250円

ミニストップのカフェラテは、アイスのみの販売みたいですね。

フェアトレードコーヒーとは、発展途上国のコーヒー生産者や労働者が適正な価格で公正に取引をする貿易の仕組みで手に入れた、コーヒー豆を使用しているコーヒーのようです。

 豆知識
コーヒー豆の価格は、ニューヨークとロンドンの国際金融市場で値段が決定されます。
なので、途上国のコーヒー豆農家は、どれだけ費用がかかろうが、先進国の言い値で値段が決められてします現状があるみたいです。
それでは、農地環境が悪化して、コーヒー豆の安全性が守られないという訳ですね。
そこで、フェアトレードによって、コーヒー豆の価格を維持することによって、安全性や品質の良いコーヒー豆を手に入れることができるという仕組みです。

まとめ

ミニストップのコーヒー類の注文の際は、

①アイスでもホットでも、レジで、店員さんに言ってカップをもらう。

②レジ横のコーヒーマシンで自分でボタンを押す。

ただ、これだけですね。

コンビニコーヒーは、コンビニによって若干、購入の方法の違いがありますね。
初めて頼むときは、とまどうこともあるかと思いますが、これを読めば大丈夫ですね。

安くて美味しいミニストップのカフェラテを是非飲んでみて下さい。

ファミリーマート、コーヒー類の頼み方。カフェラテを頼んだので写真付きで説明。

2018.07.28

ローソンのMACHIcafe(マチカフェ)の頼み方。カフェラテを頼んでみた。

2017.07.31




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

30歳代で、一児の父。福岡県出身、福岡県在住。趣味は、スポーツ観戦(サッカー、大相撲、野球、ボクシングなど)、瞑想、読書、野菜作りです。好きな食べ物は、みそ汁、納豆、コロッケです。よろしくお願いします。