ネットで自動車保険の一括見積もりをやってみた。安く切り替えるための手順。




こんにちは、甲斐ぜん(@KaiZenNew)です。

皆さん、車はお持ちですか?

私が住んでいるところは、とても田舎なので、車が無いと生きていけません。

都会暮らしの方には、想像できないかもしれませんが、車は1人1台が基本です。

そうでないと、コンビニへ出かけるのさえ、徒歩30分なんて当たり前です。

そして、自動車には色々お金がかかる…(涙)

今回は、自動車保険を少しでも安くするために、一括見積もりを行ったので手順を紹介します。

準備するもの

車検証

現在加入中の保険の証書

運転免許書

これさえあれば、約5分程度で、簡単に無料で一括見積もりができます。

手順

【1】一括見積もりのホーム画面の一括見積もりスタートをクリックします。

【2】次の画面で必要事項を入力。

ここでの入力事項は、車検証をみるとすぐにわかります。

【3】次の画面も必要事項を入力。

ここでは、走行距離がいまいち分かりにくいですが、悩まれている方というリンクに飛べば、目安が書いてあるのでわかりやすいですよ。

【4】次の画面も必要事項を入力。

車のナンバーの項目は、車検証を見ると書いてあります。

現在のご契約内容は、現在の保険の証書を見ると書いてあります。

【5】次の画面も必要事項を入力。

ここは、自分の情報を入力。

【6】次の画面も必要事項を入力。

この項目は、基本的に、現在、加入している保険の情報と同じ情報を入力すると良いと思います。
現在の保険と同条件での比較ができるので。
ちなみに、現在加入中の保険の証書に全て記載されているので、それを見て入力しましょう。

【7】次の画面も必要事項を入力。

赤いまるで囲んだ所がありますが、私は、希望しないを選択しました。
理由は、代理店からのアドバイスを希望するを選択すると、直接電話がかかってきたりするんではないかと感じたからです。
直接勧誘されるのは、正直、私は嫌なので…
また、基本的にネット型自動車保険の方が、値段が安いので、代理店の保険は選択肢から外しました。

【8】これで、入力事項は終了です。

あとは、見積もり結果を見るだけです。

結果

見積もり結果一覧が出て、各保険会社の大まかな料金が出てきます。

いっきに5社ほどの見積もりができるので、とても比較しやすいです。

その後、各社から、約3~5分くらいで、メールが届きます。

また、約1週間以内に、ハガキで見積もりを郵送してくれるので、とても比較しやすいです。

そして、気になる会社のメールからログインして、詳細な見積もりをとって契約するという流れです。
連絡は、ハガキまたは、機械的に送られてくるメールなので、気に入らなければ、もちろん契約しなくても大丈夫です。

断らなくてもいいので、気軽に見積もりをとることができますね。

まとめ

私にとっては、見積もりの連絡も、ハガキもしくはメールでの機械的な連絡メールなので、とても気が楽です。

機械的に送られてくるメールなので、もちろん無視してもいいし、気に入った場合のみ契約すればいいので、誰にも気を使うことは無く、一括見積もりをすることができます。

そして、私の経験上、代理店型の自動車保険から、ネット型自動車保険に切り替えて、年間1万3,000円程安くなった経験があります。

私の場合は、1万円程度でしたが、ネットで詳しく調べると5万円程度安くなる事もあるみたいです

自動車保険料を安くしたいのなら、この無料一括見積もりサービスを使わない手はないと思いますよ。

▼私が利用した比較サイト

自動車保険をJA共済(代理店型)からイーデザイン損保(ダイレクト型)に変えて年間1万円以上得した。

2018.05.08

ダイレクト型(通販型)、代理店型?自動車保険を比較する時は知っておきたい。

2018.05.02




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

30歳代で、一児の父。福岡県出身、福岡県在住。趣味は、スポーツ観戦(サッカー、大相撲、野球、ボクシングなど)、瞑想、読書、野菜作りです。好きな食べ物は、みそ汁、納豆、コロッケです。よろしくお願いします。